こんにちは、齊藤美紀です。
早いもので、年明けてそろそろ半月です。
あなたの今年の目標はなんですか?

年末に8分野に分けて目標を立てました。そして今年の目標は
~自分らしく突き抜ける~

12月から4回シリーズで「営業下手だった主婦の私がどうして100%クロージング出来るようになったのか?!ランチ会」でお話していた事をまとめてきました。

その1、「人間関係を作る」

その2、「相手のニーズを聞く」

その3、「提案」

その4、「行動を促す」

短時間のランチ会では、ポイントのみのお伝えしか出来ませんでしたが、実はその4の後がもっと重要なんです!!

今日は、ランチ会ではお伝えしていない、その後についてを書いてみます。

クロージング、ここからが本当の始まり

皆さんの商品、サービスに関する契約が決まりました。
おめでとうございます!! 嬉しいと同時にホッとしたと思います。

しかし。。。
ここで終わりではなく、ここからがスタートです!!

実は、これがセールスにおいては一番大切なことです。

教 育

あなたがお客様をいかに教育するか、これが全てにかかってきます。

せっかくあなたの商品、サービスを購入したお客様が、適切に使っていなかったら。。。
成果を出せていなかったら。。。

どうですか?
それは宝の持ち腐れです。

その為に必要なことが、お客様をあなた色に染めてあげること。「あなたから購入して私はラッキーだったわ」と言われるように教育、サポートをすることです。

え~そんなこと。。。(ーー;)
面倒くさい。と思った方もいるでしょう。

しかし、ちょっとしたあなたのきめ細かいコンタクトやサポートがリピートや紹介を生み出します!!

新規営業ばかりしていたのでは、効率が悪く疲れます。リピート率を高め、紹介を頂くことは必要不可欠なことです。

今回番外編として書かせていただきましたが、ここまでが100%クロージングの法則の流れです。

これは私の一つの意見ですが、人には得意分野、不得意分野があると思います。

「主客一如」になるプレゼンをするには、それなりの日々の訓練が必要です。

社交性があり、誰とでも仲良くなれる人
集客が得意な人
YES,NOをはっきり言える人
サポートが上手い人

そこで自分の得意分野に特化し、苦手な部分は得意な人に頼むチーム戦で、この100%クロージングの法則を使うことも一つの手かと思います。

本日のご感想、ご質問、問合せは、LINE@の友達追加ボタンを押してください。
ご感想を頂けたら、嬉しいです!!

LINE@_QR