こんにちは、齊藤美紀です。
昨年11月から始めた「営業下手だった主婦の私がどうして100%クロージング出来るようになったのか?神楽坂ランチ会」も1年が経過しました。
多分、私が一番勉強させて頂いたように思います。それぐらいアウトプットって凄いことですね。

22回開催しました、このクロージングランチ会は一旦12月5日をもって終了としました。

そこで今日は、26段階に分かれている100%クロージングの法則の中で、私がランチ会でお話をさせて頂いたポイントを何回かに分けてお伝えしたいと思います。

1.人間関係を作る

「営業とは、交渉である」

そのために、初めの一歩は、相手と「仲良くなる」「仲良くなる」「仲良くなる」
だと、私はよく言っています。

何を当たり前のことを。。。と思う方もいるかと思いますが、100%クロージングの過程においてこれより大切なことはないのです。

仲良くなるためには。。。

相手と自分の共通点を見つけ出すことです。
初めて会った人と、年を同じだった、家が近所だった、動物占いが一緒だったなどなど。
『それってどうでもいいことなんじゃない~』と思ったあなた!
そう!確かにどうでもよいことかもしれません。
だけど、こうした他愛もないどうでもいいことが、話が盛りあげるんですよ。そうした経験ありませんか?

そして、
究極は、子供の頃の話しまで聞きだすことです。

先日、飲み会の席でこんな体験をしました。
私は仕事の話があったので、Nさんの隣に座りました。
Nさんとは既に何度も会い、色々と打合せもしています。
Nさんの職歴や大学時代の話は聞いたことはありましたが、現在の生活については、ほとんど知りませんでした。
私は勝手に彼にはお子さんがいると思い込んでいました。
しかしこの日、始めて我が家と同じ、奥様と二人暮らし。奥様はバリキャリだと知りました。奥様との朝の様子や、食事のこと、普段の日常生活の様子を聞き、なんだかとても親近感が沸きました。思いもかけず共通点も見つかったわけです。

仕事をする上では、一瞬無駄なような、こうした他愛もない話って、相手を知るにはとっても重要なことなんですよね。

本日のまとめ

1.人間関係を作るのゴールは、信頼関係を築くです。

こうして、相手のことを知り、人間関係を深めることが信頼関係を築くことになります。

本日のご感想、ご質問、問合せは、LINE@の友達追加ボタンを押してください。

LINE@_QR